製菓の専門学校で甘いお菓子を作る|カフェでバリバリ活躍

料理人

学校を選ぶ

woman

コーヒーのプロになれるバリスタは、学校で専門知識を身につけることが出来ます。ただ、学校と一口にいっても受ける授業の内容や卒業までの期間が違うため、スクールの特徴を見ながら選定する必要があります。これだけの数が存在しますから、迷わないはずがありません。学校選びの特徴を知りながらバリスタになるための場所を見つけていきましょう。

学校を見つける時に重視するところは、何故バリスタになりたいのかです。将来的にカフェを開業して営みたいと考えるでしょう。独立を目指すためには、そこまでたどり着けるサポート体制が不可欠になります。ただ、趣味の影響でそのままバリスタの資格を取得するケースも少なくなく、きっかけはどうであれ、なりたい自分が目指せる学校を探すことが重要です。カリキュラムの内容から順に見ていき、目指す目標に最適な授業内容であるかが鍵になります。ライセンスを取得出来る学校は卒業と同時に受験資格が貰えます。一貫して行えるので手間や時間を無駄にすることがありません。すぐ働きたいなら、即戦力が身に付くカリキュラムが必要でしょう。実習を多く組む内容だと、体で覚えるため知識が早く身に付きます。実際にお客さんと接してバリスタとしての経験を積むなら、インターシップを通じて出来る制度の確認をします。立派なバリスタになれる学校は、目標達成に相応しいカリキュラムを組むケースが多く、手厚いサポートを売りにしています。しかし、ライフスタイルに合わせないと、日中働きながら勉強するのは非常に大変です。学校によっては、週に1回と少ない日数で通える場所もありますので自分のペースに最適な場所を探しましょう。